年中行事
「住吉の神はあらたか月まゐり」と称される住吉さんの御神前では、一年の間に様々なお祭が御奉仕されます。
また毎月一日に一日詣(ついたちもうで)がご奉仕され、早朝より多くの氏子、崇敬者の方々が参拝されます。
春
3月 弥生
十日 祈年祭・鎮火祭
この年の五穀豊穣を願い、また火の災いを被むる事がないようお祈りいたします。
4月 卯月
十日
金比羅社春祭
境内末社金刀比羅社の春のお祭りです。
5月
四日 緑の日祭
当社では、毎年黒松苗約千本を植樹し、大切な緑の杜(もり)の保護育成に努力しております。
十八日 稲荷社春祭
境内末社稲荷社の春のお祭りです。
夏
6月 水無月
三十日 大祓式
夏を迎える季節の変わり目に半年間の種々の罪、汚れをお祓いして気分も新たに仕事・生活に向う区切りになる神事です。
7月 文月
七日



七夕祭
可愛い子供達が、願い事をかいた短冊をつるした大きな笹を当社へお供えします。拝殿内にはその笹が山のように積まれます。
十日 金比羅社夏祭
境内末社金力比羅社の夏のお祭りです。
十一日 十一日祭
相殿に祀る少彦名命をお祀り致します。
8月 葉月
十日 
千日祭
相殿に祀る別雷神をお祀り致します。
第二日曜日 安宅招魂祭
国家に殉じた英霊をお祀り致します。

社殿と斎館
社殿と斎館

太鼓橋
太鼓橋
秋
9月 長月
七・八・九日 例大祭(安宅まつり)
一年に一度、安宅住吉の大神をお祀りする大きなお祭りです。
安宅祭りのページへ
11月 霜月
一日〜三十日 七五三詣
三才で髪置、男子五才で袴着女子七才で、帯解と古くよりある習慣で、立派に成人するのを祈る行事。
七五三・祝年のページへ
十日 金比羅社秋祭
境内末社金刀比羅の秋のお祭りです。
十八日 境内末社稲荷社秋祭
境内末社の秋のお祭りです。
三十日  安宅新嘗祭
新米を御神前にお供えし、豊年と、働く喜びを大神様に感謝するお祭りです。
冬
12月 師走
三十一日  大祓祭
一年間身についた色々の汚れを祓い清めて、心身ともに清浄になって新年を迎える神事です。
三十一日 除夜祭
去りゆく一年を思い起こして感謝し来る年に思いをよせるお祭りです。
1月 睦月
一日 元旦祭
年の始めに国家の隆昌と氏子崇敬者の繁栄をお祈りするお祭りです。
一日〜十五日 初詣
新玉の年、全国各地から多くの方々がお参りされます。
十五日 左義長祭
古い神礼、お守り、〆縄等を御神火で焼き、邪気を払うお祭りです。
2月 如月
十一日 紀元祭・大漁祈願祭
国のはじまりをお祝いし、また海に面する安宅の町、その漁業関係の方々の大漁をお祈りするお祭りです。

 

Copyright(C)2001 All Right Reserved by 安宅住吉神社