加賀ノ国安宅之関鎮座

厄年

 

厄年のお祓い

「厄年」は人生において節目にあたる時期で、社会的転機を迎えたり、肉体的変調をきたす事があります。変化が激しく他事多忙で、災難にあることも多く、古来より人々は神社にお参りし、厄除のお祓いをうけ、障のある行動や振る舞いを謹んで其の時期を過ごしました。
その年齢は下記の表の如くで、その前後三年を前厄、本厄、後厄と称して忌み、中でも男性四十二歳と女性三十三歳は大厄とされています。
当神社では、厄除の祈願を随時行っています。


令和2年 厄年 一覧表 ※年齢は数え年です。
【男性】
前厄
本厄
後厄
24歳(五五賀)
平成9年生
25歳
平成8年生
26歳
平成7年生
41歳(初老)
昭和55年生
42歳
昭和54年生
43歳
昭和53年生
60歳(還暦)
昭和36年生
61歳
昭和35年生
62歳
昭和34年生



【女性】
前厄 本厄 後厄
18歳 19歳 20歳
平成15年生 平成14年生 平成13年生
32歳 33歳 34歳
昭和64年生/平成元年生 昭和63年生 昭和62年生
- 37歳 -
-- 昭和59年生 -

 



八方ふさがり

 八方ふさがり年のお祓い

周囲八方をふさがれている年を「八方塞(はっぽうふさがり)」の年といいます。この年は運気が強いと大変良い年になりますが、運気が弱いと非常に悪い年になるといわれ、運命の波が激しく人生に変動の生じる不安定な年廻りとされています。
当神社では、難関突破の守護神である当神社の神様のお力添えをいただき、一年が平穏無事でありますように、八方除祈願を随時行っています。

令和2年 八方ふさがり年 一覧表 ※年齢は数え年です。

【男女】

82歳
昭和14年生
73歳
昭和23年生
64歳
昭和32年生
55歳
昭和41年生
46歳
昭和50年生
37歳
昭和59年生
28歳
平成5年生
19歳
平成14年生
10歳
平成23年生



トップへ戻る